ライフ

頑張れ、高橋ジョージ! 「捨てられ」から立ち直る5つのポイント

ビンタ
高橋ジョージさんと三船美佳さんが離婚裁判だそうだ。ジョージさんの一問一答を見て、思わず目頭があつくなってしまったよ。

確か僕が千葉のライブハウスに出ていた頃、虎舞竜とタイバンをしたことがある。残念ながらジョージさんとの思い出はないのだけれど、今回の件では痛いほど彼の気持ちがわかるんだ。

なぜなら元ミュージシャンの僕は、ジョージさんと同じくファンだった子と結婚し、ある日突然捨てられた経験があるからだ。僕の場合は裁判をおこされたのではなく、隣の旦那さんと駆け落ちという顛末だったけれど。

ファン=あんなに自分を好きだった子が、まさか自分を嫌いになるなんて。正直、想像もできなかったし、ショックだった。妻とは仲良くやれていると思っていたから、突然の決断に打ちのめされた。

きっとジョージさんも同じ苦しさを味わっているんじゃないかと思う。もしかすると日本全国には僕らのように、急に嫁さんに捨てられてショックを受けている人もいるかも知れない。

こんな情けない話を告白するのもどうかと思ったけれど「きっと大丈夫!」とエールを送りたく。僕が身をもって体験して学んだ、別れのショックから立ち直る5つのポイントを紹介しようと思う。

■1.まずは自分の反応を受け止める
突然の別れの場合、現実感がなかったり、パニックになったりと思わぬ反応をしてしまうことがあるようだ。僕の場合、妻が駆け落ちしたのに自分を責めてしまったよ。別れの直後はいろんな反応をしてしまうもの。見苦しいと感じるかもしれないけれど、それも自然の反応だと受け止めよう。

■2.引きこもってみよう
だんだん別れが現実味をおびてくる時期は要注意。無理に気を紛らわそうと思っても、人にあたってしまったり飲み過ぎたりと手痛い失敗を重ねがちだ。恥ずかしながら、僕は酔って大けがをしてしまった。愛した人を取り返そうという気持ちや、怒りの感情も当然ながら出てくるので注意したい。「相手は事故で亡くなった」とイメージして喪に服すことで乗りきれたよ。

■3.なにか辛いことをする
ダイエット、禁酒、禁煙など辛いことをすると、そちらに気がいくので別れの辛さが緩和する。これは特に効果的だった。僕は妻が逃げてくれたおかげで、禁煙ができただけでなく、13キロも体重が落ち、昔の自分に戻れた気がしたよ。

■4.世界の半分は女性だと思う
今まで側にいてくれた人を失うのは辛い。でも女性はその人だけじゃないよね? 世界の人口の半分は女性で、自分は花の独身なのだと考える。

■5.輝いていた自分を取り戻す
お酒に走ったり、散財したり。こういうストレス解消法はお金もかかるし、なぜだか自分がすさんでいってしまう。ほどよいところで、新しい洋服を買ったり、美容室に行ったり、という前向きなストレス解消法にシフトしたい。実際にやってみて、自分を輝かせるのが何よりの回復法だと体感したよ。

ある日突然嫁に捨てられ、残された子供3人と途方にくれていた僕。本当に辛かったけれど、今では大きくなった子供たち、そして12歳年下の恋人と嘘のように幸せな生活を送っている。あんなに憎んだ妻の浮気相手にも、今ではむしろ感謝しているくらいだ。

別れは辛くて痛い。でもその先にある、明るい未来を選ぶのも、暗い未来を選ぶのも自分次第だ。妻が戻ってくるというミラクルは叶えられなかったけれど、神様はそのかわりに明るい未来も選べることを僕に気づかせてくれたみたいだ。ジョージさん、そして別れに苦しむ人達が、明るい未来を選べることに気づいてくれますように。僕は今、心からそれを祈っている。

(大須賀 進)

<あわせて読みたい>
離婚カウンセラーは語る! 「離婚は遺伝するのか?」
女性同士で“本物男子”を奪い合う!?  2015年の離婚事情を大予測!
"「ヨメ」と呼ばれることを嫌悪する女性は離婚リスクが高い "
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加