ライフ

無料のロッカーに、100円を入れないといけないワケ

コインロッカー
100円玉が戻ってくるタイプのロッカー。プールや銭湯などでよく見かけますが、手元に100円玉がないと施錠できなくて不便だし、結局は戻ってくるのだからそもそも入れる意味がないのでは・・・と感じたことがある方もいるかと思います。なぜ、100円玉を入れる必要があるのでしょうか?

これには主に2つの理由があります。まず、カギの紛失・持ち帰りを防ぐためです。カギを持ち帰られてしまうと、しばらくそのロッカーが使えなくなってしまいますし、カギが戻ってくる見込みがないと、その都度スペアキーを使わないといけません。最悪、鍵穴そのものを交換せざるを得なくなり、無料のロッカーを維持するためにかなりのコストがかかってしまいます。そのため100円というハードルをもうけて、カギを持ち帰らせないようにする狙いがあります。

もう1つの理由としては、利用客が複数のロッカーを使わないようにするためです。無料だからといって2つも3つもロッカーを使われてしまうと、他の人が使えなくなってしまいます。結局はお金が返ってくるとしても、少し手間をかけさせることによって、迷惑行為を抑止するという役割があったのです。

100円玉を入れるのが面倒だと感じている方も少なくないと思いますが、このシステムが無くなるかどうかは私たち利用客のマナー次第ということになりそうですね。

More info

「林先生が驚く初耳学!」

2015年6月7日(日) よる10時00分~10時54分
MBS - TBS系全国ネット
司会:林修、大政絢
ゲスト:石丸幹二、澤部佑(ハライチ)、鈴木奈々、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、三田寛子

放送内容:今回は、松本幸四郎や石丸幹二が初参戦。とっておきの知識を林にぶつける。「ある日突然村の景観が一変したスペインの“青い村”の謎」や「科学的に一番美味しいと判定されたおにぎりの具」など、知って驚く知識やネタが続々登場します。

<あわせて読みたい>
パンダの指、実は5本じゃない!?
最近のエレベーターに階数表示がない理由
ペットボトルのリング、なぜついてるの?
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事をシェア

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加